脱毛と看護の間で揺れる女達

silentfeatureeraは日々様々な悩みを抱える女性たちのためのブログです。

この画面は、簡易表示です


100均で、どでか団扇を買ってきました

久しぶりの休みに近くの100均に行ってきました。外は蒸し暑くて溶けそうなくらいだったのですが、さすがに店内は冷房がガンガン効いていて一気に汗が引いていきます。ずっとそこに留まりたいと思いますがなかなかそうはいかず、カートを押して店内に入りました。

季節なのか入ってすぐのところに新設コーナーがありまして、そこでは団扇と扇子が置いてありました。季節だなと思いながら、買う気はないのにフラフラと近寄るとえらく目立つ団扇がどんと鎮座していて思わず手に取ってしまいました。普通の団扇より二回りは大きな団扇は存在感ばっちりです。

可愛い猫ちゃんの形をした団扇はそれでも持ち手が普通より太く作られていて、これなら簡単には壊れないだろうなと思って試しに自分に向かって数回煽いでみたらびっくり、すごく風を送ってくれるのです。思わずすぐに籠に入れてしまいました。全然お得じゃないかと思ったのは私だけではないはず。

クーラーのない私の部屋では夜に風が入らなければサウナ状態になります。団扇は必須アイテムでこの大きさならきっと涼しいと思った次第です。すぐに壊れるかもしれませんがひと夏越せればいいと思っているので今夜からはこれを使って夜を過ごします。

キャバドレスは通販なら格安で買えるらしい



母親の肌の強さがうらやましいです

今年37歳になりますが、肌のトラブルが目に見えて多くなってきました。毛穴の開きも目立ちますし、小じわ、細かいシミやソバカス、ほうれい線など様々。

日に日にアンチエイジングケアに奮闘する日々です。そんな私の悩みをよそに、私の母親はとても肌が綺麗で63歳になりますが40代といっても過言でないほどです。肌にハリがあり、シミもなくしわも少ないのです。この間も話をしていると「日焼け止めを初めて買った」というのです。

理由は「化粧下地やファンデーションに入っているから」だそうです。でも、最近化粧品を買いに行くと日焼け止めを勧められたから買ったというのです。私は1年中日焼け止めを塗っていますが、細かいシミやソバカスがあります。いったい何の差なのでしょう。

母親は日焼け止めを塗っていなかったのに肌トラブルがない。とても不思議で仕方がないのです。母親の肌を見て、顔に余計な負担を掛けないことが肌をキープする秘訣なのかなとも思いました。



パパ活という言葉を初めて知った

パパ活っていう言葉をご存知でしょうか?

私はこの間初めて知ったのですが、お金を払ってくれるパパを見つける活動のことだそうです。ちょっとびっくりしますよね。

最近では月に100万以上もらう強者もいるのだとか。

まあお互い納得の上であればいいのでしょうかね。ただ体の関係を求めたうえで金銭の授受があるのはちょっとグレーな気がしますよね。

体の関係が無ければ健全なのかと言われれば微妙ですが、でもその場合は取り締まる理由もないですからお互いの合意ということなのでしょう。

毎日せっせと働いて頑張ってわずかなお金を稼いでいる人からみると、かなり楽な生活をしているわけですから憧れる方も多いのではないでしょうか?

男性側も男性側ですが、まあ子供にお小遣いをあげる感覚と似ているのかもしれませんね。かわいいから喜んでもらいたくてあげると言う感情なのでしょう。

独り身の男性であれば自由ですので、そういった自由も認められますよね。男性と女性の需要が一致して初めて成り立つので、探すのは難しそうです。

ちなみに全く逆のママ活なんてのはないのかね?女性も社会進出している世の中なので、そういうのがあっても良さそうですよね。

出典:パパ活|見つけるサイトやテクニック・注意点なども徹底解説



寝不足からの頭痛と胃痛

重要な契約中に、急な寒気と胃痛と頭痛に襲われました。

「風邪かな?」と思い、冷房の効かない暖かい場所に移動して休んでいたのですが、治らず、契約は主人に任せ、近くの義母に迎えに来てもらい、義実家で休息させてもらいました。

布団を敷いてもらい、寝転がると、猛烈な睡魔がやってきて、そのまま3時間ほど、主人が起こしに来るまで、ぐっすり寝てしまったようです。

他人の家ですが、久しぶりにぐっすり寝れたせいで、起きた時はとっても気持ちが良かったです!

どうやら、毎日の家事育児に追われる生活のせいで、寝不足だった様です…

義母は私に「祝休日はきちんと休みなさい」と、優しく声をかけてくれました。

迷惑をかけてしまったのに、優しい言葉をかけてくれて、とても有難かったです。

その日の夜、主人も息子も、私を休ませてくれました。

義実家にも主人にも息子にも、迷惑をかけてしまった1日になりましたが、とても、助かりました!

これからは無理せず、休息できる時に休息しないといけないな、と反省しました。



今日は娘と一緒にバレンタインデー

娘はもう三歳の後半なので普通に大人とコミュニケーションがとれるようになったので、今日のバレンタインデーは娘から旦那にチョコレートを手渡してもらうことにしました。

「バレンタインデーのチョコレートをどうぞ。いつもありがとう。」というセリフも練習させようと思っています。

旦那は味にうるさいので、いつも手作りチョコは無くておいしいチョコレートのブランドのものをプレゼントしています。

バレンタインデーに借金を減らすってどういうこと?それはチョコレートを買わずに借金の返済に当てるってことだよ。

しかし、今日は地元のケーキ屋さんがバレンタインデー期間に限定で販売するチョコレートがあるというので、それを買ってプレゼントしようと思っています。

そのケーキ屋さんは、旦那が一番お気に入りのお店なので、チョコレートもきっとおいしいだろうし、期間限定ということでどんな味がするのか、自分の分も買ってみようと思います。

娘は市販のお菓子をたべさせるようになったのは数カ月前からなので、娘にとっては今日が初めてのチョコレートデビューとなりそうです。



弟が私の家にやって来ました

弟がうちに来ました。お正月にも一度義妹と一緒に来てくれたのですが、その時に貸した本を返してくれるということで、また来てくれたのです。これまでは、だいたいきょうだいは妹のうちに集まることが多かったのですが、妹がこのところ体調が悪く、妹の家に行けないので、うちに弟が来るようになりました。

弟は医者をやっていますが、決まった病院に勤めているのではなく、ほぼフリーの立場で、週3回決まった病院に行き、後は単発の仕事を引き受けているようです。だから、平日の夕方という時間でもうちまで来ることができたのです。弟はお酒が好きなので、ビールなどを用意していましたが、うちでおもてなしをするのは限度があるので、弟と一緒に街まで出て、そこで飲むことにしました。

弟の行きつけの立ち飲みの居酒屋に連れて行ってもらったのですが、弟と一緒に飲むなどというのは久しぶりでした。その立ち飲み屋さんでは、お客さんのほとんどが弟の知り合いで、いろいろと飲み友達がいるようなので良かったと思いました。それにしても弟はちょっと飲み過ぎです。体が心配だから、飲み過ぎないようにね、と言って先に帰りました。



最近はまっているヨガ

最近朝の9時からヨガを始めた。その名もスカパーでやってる「ナマステヨガ」

最初にウォーミングアップ、それから12分程のシーケンスをやり最後にリラクゼーション。家で家事をやりながらなので途中からやる事もあるけれど、朝からこのヨガをやるととっても気持が良い。気分も爽快になって「今日も1日頑張るぞ」って気になるか不思議。ヨガをしている間は他の事は何も考えず、ただひたすら呼吸をしながら流れるようにポーズをする。

気に入っているのは、ひとつのポーズで止まるのではなく、流れるように次々と行う所。というとついていけるかなと心配になるけれど、分からなくなったら呼吸をしながら見ていればいいし何回も同じことを繰り返しながら行うので、最初出来なくても2回目、3回目に出来れば良いかなと気軽にやれるし覚えやすい。それとシーケンスが26通りもあるから毎日飽きずにやれる、それが楽しい。ただ、最初はいつも使っていない筋肉を使ったから勿論筋肉痛に。でもそれに負けないで月~金曜日までしっかりやれば少しずつ筋肉もついてお腹も引き締まってきたかな。ベルタ葉酸サプリの楽天通販に関しては今ココではなさなくってもいいか。

最後はいつも”ナマステ”と両手を合わせて終わり。なんだか座禅を組んでいるような、落ち着いた気分になれるし集中力が高まるような気がする。ということで早速家族にも終えてみた。明日からやるのかなぁ。

では今日も1日頑張りましょう! ナマステ



アジサイを見に行った

今年もアジサイの季節がやってきました。

神奈川県にはアジサイの名所がいくつかあります。

去年は開成町のアジサイの里へ行ったので、今年は相模原市の相模原北公園へ彼氏と2人で行きました。

JR橋本駅から、田名方面行のバスで10分くらいでしょうか。バス停からさらに5分ほど歩いて到着。

この相模原北公園、非常に多くの品種のあじさいが大量に咲いています。

さすが、アジサイが相模原市の「市の花」に指定されているだけあります。

日曜日にはアジサイフェスティバルなるものが開催されるようですが、私が行ったのは土曜だったため、さほど混雑してなかったので、三脚を広げてあじさいをバックに2人で記念撮影ができました。

混雑時は、さすがに他の客の迷惑になるので三脚は使いませんがね。

よく道端で見かけるもの以外に、「これ、あじさいなの?」と思ってしまうような、変わった形の品種もありました。

色も、よくある青、紫、ピンク以外に、白や黄緑の品種がありました。

背の高さも、私の身長より高いものもあれば、膝くらいの低い品種もありました。

アジサイ園の面積が最も広かったのですが、他にもハーブ、バラ、菖蒲も咲いていました。

バラは少し見頃を過ぎていましたが。

池、ピクニック広場、遊具のコーナーもあり、親子連れが弁当を食べていました。

入場料もないので、無料で楽しめる市民の憩いの場となっているようです。

数年前まではペットを連れて入場することができたようですが、最近禁止になったと書かれた看板がありました。

フンを始末しない、マナーの悪い飼い主が多いのですかね。



息子の授業参観にて

1年生と3年生の2人の息子の授業参観に行った。絶対に来てね!!と、熱いラブコール。まだまだかわいいなと思った。

私が小学生だった時と違い息子達が通う小学校の授業参観は、1時間目から5時間目まで出入り自由の参観。が、さすがに5時間目までずっと立つのはかなり辛い。

「お父さんとお母さんはが何時間目に行くかは秘密!忍者みたいにコソコソっとして、突然バァって現れるよ!」と、終日参観をブロック。秘密、忍者というキーワードに、息子2人は大盛り上がり。

よし、うまくいった。でもお父さんは薄毛だけど大丈夫だろうか。チャップアップを購入しておいたほうがいいだろうか?チャップアップ副作用について調べてみたけど、特にないみたい。ということは買うしかないということじゃないだろうか?

まずは次男1年生の教室へ。入学して初めての授業参観。緊張してるだろうなと想像しながら入室すると、真逆の次男がいた。ほおづえをつき、イスをガタガタさせている。先生の質問に、手を上げず野次を飛ばすかのように答える始末。

そして、鼻をホジホジ、パクリ。誰の子?私の子。気を取り直し、長男3年生の教室へ。理科の時間だった。植物の観察をし、気づいたことを次々と発表する授業だった。我が子は一番後ろの席にいたので、ノートをそっと覗き込んだ。

アゲハ蝶を書いていた。かなり細かい描写、真剣な眼差し。植物の観察はどうしたの?先生の死角にいるとでも思ってるんだろうか。

そして、鼻をホジホジ、パクリ。お腹を痛めて産んだ2人。生まれた瞬間、とにかく元気に育てばそれでいいと思った。初心にかえろう。そうすれば、笑顔でお帰り!を言える。



お気に入りの料理屋さん

いつも行ってたカウンターだけのこじんまりしたお店があるんです。

路地を入ったところにあるので、わかりにくくて、あまりお客さんが入っていないんですが、味はピカイチだったんです。

季節のお刺身や野菜たっぷりの生春巻き、煮物もおいしいんです。

ご主人は、口数が少ないんですが、丁寧な旬のものをつかったお料理を出してくれるし、お話上手な女将さんのおもてなしに癒されていたんです。

友達が来たら、食事はいつもそこに通っていたんです。

ところが、最近になってそこのお店が雑誌にのったんですよ。

雑誌って、すごい影響力です。数日して行ったら、満員でびっくりしました。

私としては、穴場としていつまでもいてほしかったんですが、おいしいところは、見つかるものですね。

あっという間に、お客さんが増えて、最近では予約をしないと入れないお店なんていう題で、雑誌にのるようになってしまいました。

悲しいかな予約となると、ふらっと寄っていたので行けなくなりました。



サヨナラ100円ショップ

100円ショップって凄いですよね。どうしてこれが100円なの?とビックリする物が沢山有って、大型店に行くとついつい買いすぎてしまいます。

ただ、最近思うのです。今の子供たちが物を大切にしないのは何でも100円で買えるからでは無いかと。

勿論、物を大切にするお子さんもいますよね。うちは駄目なのですよ。祖父母から甘やかされ、父親も100円ショップに連れて行ってはちょっとしたオモチャを買い与えていましたので。

こうなるのでは、と思い心配して何度も忠告したのですが、駄目でした。子供は5年生になりました。物を大切にしない態度は相変わらすです。コンパスや三角定規、消しゴム等色々無くしてその度に買ってくれと言います。

そこで考えました。もしかしたら、私も無意識のうちに100円だからと大切にしない態度をとっているのでは無いのかと。それを子供は見ている?

確かに何か壊れても100円だから仕方無いね~等と言っている事が有ります。実際、壊れやすい物が有るのも事実です。使い捨て状態になります。何かイケナイ感じがします。

自分の為子供の為環境の為、暫く100円ショップにサヨナラして、高くても長く使える物に目を向けてみようと思います。

きっと、それなりのお値段で素敵なマグカップを買ったら大切に扱い、コーヒーもいつもより美味しく感じるでしょう。

いつまでも切れ味の変わらないハサミは使いやすく、みんなが必要とするので行方不明にもならないはず。

私の思いが子供たちに、そして物を無くす名人(!)の旦那様にもわかって貰えると良いな、と思います。



プリクラを撮ってみた

こないだ何年かぶりにプリクラを撮ってみました(笑)

なんかさ、最近のは目の位置を自動認識して、その部分がでかくなるのね

私はもともと目は大きい方なのだが、アイメイクをあまりしないので、そんなに目の印象がないと思うのね。

それが、あのプリクラにかかると、すごぉく目の大きな人、って感じに写るのだ~しかしあれだね。

五木ひろしとか、鶴瓶とか、目のほそぉい人でもでかく写るのかな。

それだったら、目がでかくなった時点で五木ひろしではなくなるよなぁ(笑)しかし、いろんなマシンも日進月歩ですね。

小さい頃、おかあさんに「ねえ、ママ。大人になったら勉強しなくていいんでしょう?」って聞いたら「違うわよ。たとえばおばあさんになったら、『月にロケットが行く時代になったんだなあ』なんていう、新しいことを勉強しなくちゃいけないのよ。ずぅっと勉強なのよ」とか言ってたが。

私も、新しい文化に触れてみなくちゃならないのだな(笑)まあマイペースで行きましょうか。

酵素ドリンクでも飲みながらゆっくり行きましょう。

酵素ドリンクダイエットおすすめ



本屋で立ち読み

立ち読みって、「あ、こういう本買いたいな~」ってのを読んだりもしますが、たまに、

「こんな本あんまり読まないなぁ」ってのを手にとってみたりしますよね~

こないだは「オタクにみえないファッション術」なんての手に取りました。

中を読んでみると、「オタクっぽい人が陥りがちな間違いファッションを改善する本」みたいでした。

たとえば

・ジーンズははいてもよいが、ケミカルウォッシュは避けましょう

・多機能スニーカーを選びがちですが、シンプルな靴にしましょう

・リュックやウエストポーチは便利ですが、いまいちかっこよくない

他にもいろいろ書いてあったけど、忘れちゃった。

でも、いかにも「そうそう!オタクっぽい人ってそうよね」って感じのことが書いてあってなかなか笑えました(笑)

そういえば、私もオタクファッションには常日頃から疑問を持っていて、オタクっぽい人をつかまえては、

「ねえねえ、なんでだぼっとしたジーパンをベルトでしめてるの?」って聞いてみたり

(答えは「楽だから」でしたが)

したものでした。



次はあなたの順番になる

サンタクロース話。ばらしもばらされもしない。それを空気を読んでいく。なんというかサンタクロースのそのへんの理解って日本人っぽい?って思っちゃいます。

ニュアンスでわかってください。あいまいなのです。そんな感じで。

幼稚園年少クラスのおたよりにはクラス全員にアンケートをとったらしい(笑)サンタさんにおねがいしたもの、という記事がありました。

どうやら、日本ってサンタクロースというかクリスマスのイベントってけっこうむかーしからあったようです。戦前はサンタがどうのとかクリスマスがどうのではない祝日だったようですし(イブだったかな?)

今上のお誕生日も12月23日ですし。それにともなって。ごちそうをたべて、みんなですごす。これはかなり普通。そんな感じで。いまさらサンタがきらいだとかクリスマスプレゼントがきらいとかいってるひとをみると「なんだかなぁ」なのです。

お歳暮だって同じイメージなんですが。サンタクロース。やってます。娘たちに。サプライズのプレゼントも含めて。一年間ふがいないかーちゃんでごめんよ!そんな意味をこめてます。

そしてそのサプライズされたうれしかった!その気持ちを次に誰かに分け与えられるそんなひとになってほしい、と親になってから多少、思います。残念ながら自分にはそういうステキなプレゼントの記憶は一切、ないんですけれどね(涙



飼っているペットについて

私は今、田舎暮らしをしていますが、前から飼っている三毛猫と、金魚と、新しく北海道犬を飼いはじめたので、ペット3匹と共に暮らしています。北海道犬は犬とはいえとても頭が良いのでいつも感心しています。三毛猫もとても頭が良いので気楽に暮らせるのでとても幸せです。

私は動物が大好きなので動物なしの生活はとてもではありませんが考えられないです。動物はとても素朴で癒されます。今まで色々な種類のペットを飼ってきました。特に好きな動物はセキセイインコですが今は猫を飼っているので、インコは飼えなくなってしまったので残念です。今はもっぱら北海道犬の訓練に励んでいます。まだまだ子犬で、手がかかりますので大変です。

ペットといると安心するんですよね。基本的にペットって裏切らないじゃないですか。人間社会でもまれて嫌になった時にペットたちが周りを囲んでいてくれると本当にホッとするんですよね。

人間は知能をつけたお陰で悪巧みもできるようになりました。人を傷つけることもできるようになりました。だけどペットたちはすごく従順なんです。私がどんな状態であれ、同じように接してくれます。人間に害を加えるようなことはしてきません。

この感覚を味わってしまうとやっぱりペットから離れられなくなってしまうんです。乙女ですね。