アジサイを見に行った

今年もアジサイの季節がやってきました。

神奈川県にはアジサイの名所がいくつかあります。

去年は開成町のアジサイの里へ行ったので、今年は相模原市の相模原北公園へ彼氏と2人で行きました。

JR橋本駅から、田名方面行のバスで10分くらいでしょうか。バス停からさらに5分ほど歩いて到着。

この相模原北公園、非常に多くの品種のあじさいが大量に咲いています。

さすが、アジサイが相模原市の「市の花」に指定されているだけあります。

日曜日にはアジサイフェスティバルなるものが開催されるようですが、私が行ったのは土曜だったため、さほど混雑してなかったので、三脚を広げてあじさいをバックに2人で記念撮影ができました。

混雑時は、さすがに他の客の迷惑になるので三脚は使いませんがね。

よく道端で見かけるもの以外に、「これ、あじさいなの?」と思ってしまうような、変わった形の品種もありました。

色も、よくある青、紫、ピンク以外に、白や黄緑の品種がありました。

背の高さも、私の身長より高いものもあれば、膝くらいの低い品種もありました。

アジサイ園の面積が最も広かったのですが、他にもハーブ、バラ、菖蒲も咲いていました。

バラは少し見頃を過ぎていましたが。

池、ピクニック広場、遊具のコーナーもあり、親子連れが弁当を食べていました。

入場料もないので、無料で楽しめる市民の憩いの場となっているようです。

数年前まではペットを連れて入場することができたようですが、最近禁止になったと書かれた看板がありました。

フンを始末しない、マナーの悪い飼い主が多いのですかね。