辛い物を克服しました

これまで、自称“辛いものダメ”だった私ですが、ふとしたことから克服することができました。というより、意外と食べられる体質だったのかな?

子供のころから今までカレーは甘口で、韓国料理屋でもなるべく唐辛子は抜いてもらい、なるべく辛いものから遠ざかって生活してきました。

でも、先日連れて行ってもらったイタリアンでピザと一緒に“ユズスコ”という調味料が運ばれてきて、みんながあまりに美味しい美味しいと勧めてくるので、「私も試してみようかな」という流れに。ユズスコとは、タバスコの柚子バージョンみたいなもので、ピリッと辛いんですが柚子の香りがして癖になる感じでした。気が付くと、ピザ2切れくらいをユズスコ付きで完食!それからは、ピリッとしたものがたまに食べたくなることも。食のバリエーションが広がったみたいで、なんだかハッピーです!

頭皮が脱毛に悩まされることもあったのですが、血行がよくなったせいか毛がいい感じになってきているんですよね。ストレスが解消されたのかもしれませんが、脱毛がなくなるというのはかなり嬉しかったです。

こんなことならもっと早くから辛いモノを食べておけばよかったと後悔しました。実際因果関係があるのかどうかは不明ですが、これからも続けてみたいと思います。