脱毛と看護の間で揺れる女達

silentfeatureeraは日々様々な悩みを抱える女性たちのためのブログです。

この画面は、簡易表示です


辛い物を克服しました

これまで、自称“辛いものダメ”だった私ですが、ふとしたことから克服することができました。というより、意外と食べられる体質だったのかな?

子供のころから今までカレーは甘口で、韓国料理屋でもなるべく唐辛子は抜いてもらい、なるべく辛いものから遠ざかって生活してきました。

でも、先日連れて行ってもらったイタリアンでピザと一緒に“ユズスコ”という調味料が運ばれてきて、みんながあまりに美味しい美味しいと勧めてくるので、「私も試してみようかな」という流れに。ユズスコとは、タバスコの柚子バージョンみたいなもので、ピリッと辛いんですが柚子の香りがして癖になる感じでした。気が付くと、ピザ2切れくらいをユズスコ付きで完食!それからは、ピリッとしたものがたまに食べたくなることも。食のバリエーションが広がったみたいで、なんだかハッピーです!

頭皮が脱毛に悩まされることもあったのですが、血行がよくなったせいか毛がいい感じになってきているんですよね。ストレスが解消されたのかもしれませんが、脱毛がなくなるというのはかなり嬉しかったです。

こんなことならもっと早くから辛いモノを食べておけばよかったと後悔しました。実際因果関係があるのかどうかは不明ですが、これからも続けてみたいと思います。



今日も美味しくないもの作ったけど

良いじゃないのって最近は開き直ってる気もするんです。と言うのは、あまりお料理が得意じゃないから、よくネットで調べて、レシピの中から自分で作れそうなものを探したり、テレビのお料理番組を参考にしたりするのだけれど、それでも失敗することがあるのです。

今日だって美味しくなかったんですよ。此れは絶対、私が悪いとは思わないけれど、かといって、レシピのせいにするのも申し訳ないと思うんです。

とろけるチーズを油揚げの上に乗せて焼くと美味しいというので、作ってみたんですが、何故か美味しくないんです。作り方を観ていて、失敗するようなものじゃないし、出来上がりはテレビに映っていたとおりでした。

たまにはテレビのお料理も不味いのかもしれないですね。美味しくないのは自分のせいじゃないといって、今日も開き直ったのですが、、明日は失敗しないように頑張りますよ。

なんとなく美味しいご飯ができないと凹んでしまいますが、今回のは私のせいじゃないと思い込んでなんとかなりました。唯一の楽しみとまでは言いませんが、食事って一日のテンションを保つのにもすごく重要なものだと思います。

だからこそ美味しいご飯を毎回作れるようになって、充実した生活を送って行きたいと考えています。